市場ニュース

戻る

【材料】富士製薬工業<4554>のフィスコ二期業績予想

富士製薬 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

富士製薬工業<4554>

3ヶ月後
予想株価
2,100円

ジェネリック医薬品が主力の医薬品メーカー。女性医療と診断用薬に強み。X線のジェネリック造影剤で国内シェア約20%。18.9期2Q累計は増収、営業益はほぼ変わらず。主力の産婦人科領域等が堅調に推移した。

18.9通期は薬価改定の影響を受け中、重点領域である産婦人科領域のジェネリック医薬品や新薬の年間寄与や、造影剤一括受託販売も貢献し増収、増益を予想。株価は堅調な業績を背景に底打ちへ。直近高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期連/F予/38,200/4,850/4,750/3,350/111.92/42.00
19.9期連/F予/40,000/5,100/5,000/3,500/116.93/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/13
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均