市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は4日ぶり反落、ファステプ、ダイトーケミが売られる

 27日大引けの東証2部指数は前日比24.90ポイント安の7412.31ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は209、値下がり銘柄数は225となった。

 個別ではダイナパック<3947>、トリニティ工業<6382>、岡野バルブ製造<6492>、日本アビオニクス<6946>、三京化成<8138>など6銘柄が年初来安値を更新。ファステップス<2338>、ダイトーケミックス<4366>、ネポン<7985>、リミックスポイント<3825>、クロスキャット<2307>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アーバンライフ<8851>がストップ高。日本電通<1931>、テクノ菱和<1965>、エスティック<6161>、イワキ<6237>、ヒガシトゥエンティワン<9029>など6銘柄は年初来高値を更新。サイオス<3744>、三社電機製作所<6882>、TONE<5967>、東京自働機械製作所<6360>、東京ラヂエーター製造<7235>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均