市場ニュース

戻る

【特集】アエリア Research Memo(2):ITサービス事業、コンテンツ事業、アセットマネージメント事業を展開

アエリア <日足> 「株探」多機能チャートより

■会社概要

1. 会社概要
アエリア<3758>は、インターネットとモバイルの技術を駆使し、「コミュニケーション」をキーワードに、ネットワーク社会における「空気」(Air)のような必要不可欠な存在となることを目標に事業を展開してきた。ITサービス事業を安定収益源に、コンテンツ事業やアセットマネージメント事業などへと領域を拡大、現在、連結子会社26社と持分法適用関連会社1社を擁する持株会社である。ITサービス事業は、情報商材を扱うネット通販サイト「infotop」に特化したアフィリエイトプラットフォーム事業のほか、データサービス事業やシステム開発事業などを展開している。コンテンツ事業では、スマートフォンやタブレット向けゲームの開発・配信・運営、ドラマCDやボイスCD、キャラクターグッズ販売などを行っている。アセットマネージメント事業では、不動産の賃貸・売買や国内外の企業などへの投資を行っており、民泊事業も開始した。


ITサービスを基盤に様々な事業に拡張
2. 沿革
現在の代表取締役会長である長嶋貴之(ながしまたかゆき)氏と代表取締役社長である小林祐介(こばやしゆうすけ)氏が、1998年に千葉県に同社の前身となる、インターネット関連の情報提供サービス事業などを行う有限会社コミュニケーションオンラインを創業した。2001年に(株)ゲームポット(現在GMOグループ)を子会社化しゲーム業界(オンラインゲーム)に参入、2002年に株式会社アエリア設立、2004年には大証ヘラクレス市場(現東証JASDAQ市場)に上場した。その後は2005年に取得したITサービス事業のエアネットを基盤に、スマートフォンゲームやネット通販サイトなどへと事業を拡大、2017年には民泊需要の拡大を念頭に、アセットマネージメント事業を開始した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)

《MH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均