市場ニュース

戻る

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に千趣会

千趣会 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の27日午前10時現在で、千趣会<8165>が「売り予想数上昇」2位となっている。

 27日の東京株式市場で千趣会の株価は大幅反落している。同社は26日取引終了後、18年12月期通期の連結業績予想の下方修正を発表した。売上高を1240億円から1190億円(前期比5.6%減)へ、営業損益を16億円から3億円(前期42億8700万円の赤字)へ、最終損益を14億円から2億円(同110億9000万円の赤字)へそれぞれ減額した。

 各戦略や施策の遅れ、具体的にはEC強化のための新たな販促施策の遅れによる集客減少によるインテリアの不振や、MD(マーチャンダイジング)改革のうちの調達戦略の遅れによる衣料品の看板商品の在庫切れなどの発生により上期売上高が減少したことが業績下方修正の要因となった。

 あわせて発表した第2四半期累計の連結決算は、売上高571億9900万円(前年同期比9.5%減)、営業損益11億3800万円の赤字(前年同期12億4800万円の赤字)、最終損益11億5300万円の赤字(同62億800万円の赤字)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均