市場ニュース

戻る

【材料】日産自---小幅反落、第1四半期決算は一段の売り材料につながらず

日産自 <日足> 「株探」多機能チャートより

日産自<7201>は小幅反落。前日に第1四半期決算を発表している。営業利益は1091億円で前年同期比28.8%減益、通期予想に対する進捗率は20%にとどまり、やや想定を下回ったとみられる。米国のインセンティブ抑制効果がプラス寄与したものの、販売減少や原材料費の上昇が響いた。米国の通商リスクなどは依然として不透明要因となるが、業績悪化リスクは十分に織り込まれており、今回の決算は一段の売り材料とは捉えられていないようだ。
《US》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均