市場ニュース

戻る

【材料】富士電機が急反発、4-6月期(1Q)経常は2.6倍増益で着地

富士電機 <日足> 「株探」多機能チャートより
 富士電機 <6504> が急反発。26日大引け後に発表した19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比2.6倍の73.5億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。

 国内や中国の旺盛な自動化需要を背景に、産業分野向けパワー半導体の販売が拡大したうえ、低圧インバーターなどのFA関連も伸びたことが寄与。原価低減を進めたことも大幅増益に貢献した。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均