市場ニュース

戻る

【市況】米国株見通し:企業決算発表材料に買い先行へ

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物  2817.00(+ 5.00) (18:15現在)
ナスダック100先物  7436.75(+ 6.25) (18:15現在)


 18時15分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小高く推移。NYダウ先物は80ドル高程度で推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は前日比0.30ドルほどの上昇。こうした流れを受け、24日の米株式市場は買い先行で始まろう。


 前日の取引終了後にアルファベット(GOOGL)が発表した4-6月期決算は、売上高、一株利益ともに予想を上振れており、本日の米株の上昇をけん引するとみられる。25日に開催される米EU首脳会談に関心が移っているといわれるが、欧州委員会報道官は前日、「ユンケル委員長は、トランプ大統領との貿易交渉で具体的な提案を行うことはない」と述べており、過度な期待は禁物かもしれない。NY原油先物は、時間外取引で小幅に上昇しており、米国内在庫の減少予想もあり、この後も底堅い展開が予想される。


 本日発表となる米経済指標は、米国の5月FHFA住宅価格指数や7月製造業PMI速報値で、やや改善か前回並みの内容になると予想されおり、株式市場への影響は限定的か。決算発表は、ハーレー・ダビッドソン、ベライゾン、AT&Tなどがある。

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均