市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物概況:大幅反発、円高一服で買い戻しの流れ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

24日のマザーズ先物は3日ぶりに大幅に反発した。前日比15.0pt(+1.45%)高の1048.0ptで取引を終えた。高値は1050.0pt、安値は1035.0pt、売買高は2085枚。前日に1ドル=110円台後半まで進んだ円高進行が一服し、111円台前半まで水準を切り下げ、日経平均も反発するなかで、個人投資家を中心にリスク回避姿勢が後退したことがマザーズ先物にも好影響をもたらした。また、個別では、サンバイオ<4592>やそーせい<4565>、ジーンテクノサイエンス<4584>などバイオ関連銘柄が人気化したほか、ミクシィ<2121>やCYBERDYNE<7779>、PKSHA<3993>、JIA<7172>といった時価総額上位銘柄による堅調推移もマザーズ先物高に寄与したとみられる。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均