市場ニュース

戻る

【材料】ミネベアミツミが後場上げ幅を拡大、リコーと共同で介護市場向けベッドセンサーシステムを発売

ミネベア <日足> 「株探」多機能チャートより
 ミネベアミツミ<6479>が後場上げ幅を拡大している。午後1時ごろ、リコー<7752>と共同で介護市場向けベッドセンサーシステムを30日に発売すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 今回、共同開発した「リコー みまもりベッドセンサーシステム」は、ベッドの4つのキャスターに高精度センサーを設置し、ベッド上の人の活動状態を、人体に触れず、また機器の存在を気にすることなく、パソコンやモバイル機器などでモニタリングできるシステム。遠隔で利用者のベッド上での起き上がりを検知し、早めの対応ができるため、転倒・転落の予防が可能となるほか、体動データの蓄積により生活リズムの把握ができ、効率的かつ先読みの見回り業務が可能になり、利用者のストレス軽減と同時に、介護施設側の業務負荷軽減に貢献するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均