市場ニュース

戻る

【材料】イグニスは買い優勢、スマホ向けゲームアプリ制作子会社設立が株価刺激

イグニス <日足> 「株探」多機能チャートより
 イグニス<3689>は買い優勢。同社はスマートフォン向けアプリ制作を手掛ける。23日取引終了後、8月1日付でスマートフォン向けゲームアプリ制作子会社を設立することを発表、これが株価の刺激材料となっている。株価は底値圏でのもみ合いが続いており、売り物もこなれているが、信用買い残がやや重く上値を押さえる形となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均