市場ニュース

戻る

【市況】いったん反発も5日線が上値抵抗線に/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

23日は米NYダウが13.83ドル安の25044.29、ナスダック総合指数が21.68pt高の7841.87、シカゴ日経225先物が大阪日中取引比80円高の22460円。昨日の日経平均は5日線を大幅に下放れた。5月安値で下値支持線となった75日線付近で下げ止まったため、本日の日経平均はいったん反発が予想されるが、5日線や25日線が下降しており、戻りは限られ、5日線が上値抵抗線として作用するだろう。一目均衡表では、日々線が雲中にある。基準線、転換線ともに横ばいだが、遅行線は株価の下方に位置して弱気シグナルを発しており、相場の形勢は中立圏の中でも弱気側に傾いている。ボリンジャーバンドでは昨日、日々線が中心線と+1σのほぼ中間で引けた。本日は+1σ付近までの値戻しが見込まれるが、大勢では+2σを上回った18日からの下向きトレンドにあり、+1σを上放れるのは難しそうだ。

[予想レンジ]

上限22550円-下限22350円
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均