市場ニュース

戻る

【材料】日本再生可能エネルギー・インフラ投資法人---19年1月期運用状況予想の増額修正および19年7月期予想を発表

日本再生エネ <日足> 「株探」多機能チャートより

日本再生可能エネルギー・インフラ投資法人<9283>は20日、2019年1月期 (2018年8月-2019年1月)の運用状況予想を増額修正するとともに、新たに2019年7月期(2019年2月‐7月)における運用状況の予想について発表した。

2019年1月期 (2018年8月-2019年1月)の運用状況予想は営業収益を6.8億円から9.08億円(33.4%増)に、営業利益を2.12億円から2.88億円(36.1%増)に、経常利益を1.64億円から1.73億円(5.4%増)に、当期純利益を1.63億円から1.72億円(5.6%増)に修正。

2019年7月期(2019年2月‐7月)における運用状況の予想は、営業収益9.41億円、営業利益を2.71億円、経常利益を2.08億円、純利益を2.07億円、1口当たりの分配金を3,200円と発表。

同投資法人は20日付で国内インフラ資産(太陽光発電)取得および賃借の決定、取得予定資産の取得資金の一部に充当するための資金調達を目的として新投資口発行の決議を発表している。

《SF》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均