市場ニュース

戻る

【材料】大東建---大幅反落、第1四半期経常減益観測報道をマイナス視

大東建 <日足> 「株探」多機能チャートより

大東建<1878>は大幅反落。第1四半期経常利益は前年同期比6%減の360億円前後になったもようとの観測報道が伝わっている。同期間の減益は7年ぶりとなるようだ。アパート建設の受注減少、工事採算の悪化が背景となる。通期の増益予想は据え置く公算が大きいとされているものの、アパート建設の受注高が前年割れ傾向を続けていることもあって、下振れ懸念の高まりなどにつながっている。
《HH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均