市場ニュース

戻る

【経済】長期金利の上昇で銀行・生保を対象とするコールが前週末比2倍以上の大幅高 (23日10:04時点のeワラント取引動向)

ファナック <日足> 「株探」多機能チャートより

新規買いは原資産の株価下落が目立つファナック<6954>コール167回 10月 30,000円を逆張り、東海カーボン<5301>コール3回 10月 2,400円を逆張り、スタートトゥデイ<3092>コール1回 12月 4,500円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては楽天<4755>コール221回 11月 800円、日経平均コール1176回 11月 21,000円、日経平均プット905回 8月 22,500円、ファーストリテイリング<9983>プット196回 11月 43,000円、ネットフリックスコール12回 1月 460米ドルなどが見られる。

上昇率上位はニアピン米ドルr21101回 8月 104円(前日比3.1倍)、みずほフィナンシャルグループ<8411>コール340回 8月 210円(前日比2.3倍)、第一生命ホールディングス<8750>コール87回 9月 2,700円(前日比2.2倍)、第一生命ホールディングスコール86回 9月 2,350円(前日比2.2倍)、ニアピン米ドルr21102回 8月 106円(前日比2.1倍)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)

《HH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均