市場ニュース

戻る
2018年07月17日09時10分

【材料】国際帝石、JXTGなど軟調、WTI原油先物価格急落

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、JXTGホールディングス<5020>など売り先行。供給過剰懸念を背景に足もと原油先物相場が売り優勢となり、前日のWTI原油先物価格は3ドル近い急落をみせ1バレル=68ドル6セントまで水準を切り下げた。終値ベースで1バレル=70ドル台を割り込んだのは6月25日以来。これを背景に前日の米国株市場ではシェブロンやエクソンモービルなどのエネルギー関連株が軟調展開となり、東京市場でも原油安が株価にマイナスに作用する資源開発関連や石油元売りセクターに売り圧力が表面化している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均