市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は3日ぶり反発、ファステプ、セブンシーズが買われる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日前引けの東証2部指数は前日比41.59ポイント高の7341.58ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は258、値下がり銘柄数は147となった。

 個別ではセイヒョー<2872>、インテリジェント ウェイブ<4847>、阪神内燃機工業<6018>、アイ・アールジャパンホールディングス<6035>、日本モーゲージサービス<7192>など6銘柄が年初来高値を更新。ファステップス<2338>、セブンシーズホールディングス<3750>、パシフィックネット<3021>、東京ボード工業<7815>、アイケイ<2722>は値上がり率上位に買われた。

 一方、旭松食品<2911>、関門海<3372>、自重堂<3597>、伊勢化学工業<4107>、川口化学工業<4361>など13銘柄が年初来安値を更新。リテールパートナーズ<8167>、ビート・ホールディングス・リミテッド<9399>、北日本紡績<3409>、三光合成<7888>、毎日コムネット<8908>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均