市場ニュース

戻る
2018年07月13日11時05分

【材料】ピクセラが3日ぶり反発、オックスコンサルティング2株式を取得し持ち分法適用関連会社化

ピクセラ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ピクセラ<6731>が3日ぶりに反発している。12日の取引終了後、民泊・ホテル向けブランド導入コンサルティングなどを手掛けるオックスコンサルティング2(東京都港区)の株式を取得し、持ち分法適用関連会社にすると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 両社は以前からIoTホームサービスの民泊市場への提供や、総務省公募のIoTサービス創出支援事業(16年度)を共同実施してきたが、今後成長が期待される民泊・ホテル分野における両社事業の拡大を図るため、今回の株式取得に至ったとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均