市場ニュース

戻る
2018年07月13日09時55分

【材料】ソースネクスト、テリロジーなどセキュリティー関連買われる、国際間でハッカー集団などへの対応急務

ソースネクス <日足> 「株探」多機能チャートより
 ソースネクスト<4344>、テリロジー<3356>、トレンドマイクロ<4704>などサイバーセキュリティー関連株が物色人気となっている。米国と中国の間で貿易摩擦が激化しているが、「中国製造2025」でハイテク分野の育成に注力する中国に対し、米国は知的財産侵害を問題としており、サイバーセキュリティー分野などでも警戒を強めている。直近では、中国のハッカー集団が、カンボジアの総選挙に絡み、政治組織やメディアなどをターゲットに不正アクセスを試みる動きを、米情報セキュリティー大手のファイア・アイが公表するなど、国際間でのサイバー攻撃対応は安全保障上も喫緊の課題となっている。一方、日本では先の西日本豪雨の被災地で提供されているWi-Fiで、緊急時の利便性を優先して通信が暗号化されていないため情報流出の危険があることについて内閣サイバーセキュリティセンターが注意を呼び掛けるなど、災害時の情報漏洩への対応などが求められる状況にある。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均