市場ニュース

戻る
2018年07月13日09時08分

【材料】イメージワンに物色人気集中、心電送信機がセコム遠隔診療プラットフォームに採用

イメージワン <日足> 「株探」多機能チャートより
 イメージ ワン<2667>カイ気配スタートで大幅高。同社は医療画像システムを主力に手掛けており、大口受注の寄与で18年9月期は黒字転換を見込んでいる。そうしたなか、12日取引終了後、同社が販売するリアルタイムに心電図を伝送できるテレメトリー式心電送信機「duranta」が、セコム医療システムの遠隔診療支援プラットフォーム「セコム Vitalook」に採用されたことを発表、これが株価を押し上げる材料となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均