市場ニュース

戻る

【材料】神鋼鋼線工業<5660>のフィスコ二期業績予想

神鋼線 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

神鋼鋼線工業<5660>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

特殊鋼線やワイヤロープなどの線材二次製品メーカー。架設・緊張用部材なども。PC鋼線では国内首位級。子会社の吸収合併に伴い神戸製鋼所の連結子会社に。子会社の品質不正を受け管理体制強化。18.3期は二桁増益。

自動車産業向けの弁ばね用鋼線が国内外で堅調。ワイヤロープは国内需要の回復続く。PC鋼線は公共事業関連がしっかり。原材料高や人件費増をこなし、19.3期は利益続伸を予想。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/30,000/900/850/600/115.33/50.00
20.3連/F予/31,000/1,000/950/670/128.79/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/26
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均