市場ニュース

戻る
2018年07月03日12時40分

【材料】大同工業---企業価値向上を目指し、新株式発行及び自己株式の処分並びに同社株式の売出しを決議

大同工 <日足> 「株探」多機能チャートより

大同工業<6373>は2日、新株式発行及び自己株式の処分並びに同社株式の売出しに関し、決議したと発表した。

今回は、同社における第11次中期経営計画(海外展開推進、新規事業基開発、次世代の人材育成)の実現のための資金調達を目的とするもの。
調達資金の使途は、国内では、自動車分野の新製品・新規事業開発と同社の主力事業のひとつであるリム・ホイールの生産能力向上に充当する予定。海外では、生産・供給・販売体制をグローバルで強化するために、インド、フィリピン及びベトナムにおける連結子会社の新建屋の建設資金及び生産設備の増設資金として充当を予定している。

同社は、自己資本を充実させることで財務体質の強化と今後の投資に向けた機動性の確保を行い、同社グループ全体の中長期的な成長及び収益アップで持続的な企業価値の向上を目指す考え。

《MW》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均