市場ニュース

戻る
2018年07月03日11時32分

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は反発、アイケイ、大興電子が買われる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 3日前引けの東証2部指数は前日比1.60ポイント高の7250.78ポイントと反発。値上がり銘柄数は189、値下がり銘柄数は233となった。

 個別ではあじかん<2907>、サトウ食品工業<2923>が年初来高値を更新。アイケイ<2722>、大興電子通信<8023>、プロパティエージェント<3464>、大和重工<5610>、小島鉄工所<6112>は値上がり率上位に買われた。

 一方、安川情報システム<2354>、アウンコンサルティング<2459>、アスモ<2654>、新内外綿<3125>、サンコーテクノ<3435>など28銘柄が年初来安値を更新。PALTEK<7587>、東京自働機械製作所<6360>、アオイ電子<6832>、リテールパートナーズ<8167>、キクカワエンタープライズ<6346>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均