市場ニュース

戻る

【材料】翻訳センターが一時8%高と急伸、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始

翻訳センター <日足> 「株探」多機能チャートより
 翻訳センター<2483>が急伸。株価は一時、前日に比べ8%高に買われた。岩井コスモ証券は2日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は3000円としている。同社は翻訳サービスの国内最大手。翻訳事業の堅調な推移と生産性の向上で19年3月期の連結営業利益は前期比12%増の9億円と最高益更新が続く見通し。20年3月期は今期推定比11%増の10億円を予想。企業活動のグローバル化に加え、相次ぐ国際イベントが翻訳・通訳の需要を拡大させるとみている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均