市場ニュース

戻る

【市況】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅反落、ファーストリテと資生堂で約75円押し下げ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

2日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり11銘柄、値下がり213銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅反落。6月29日の米国市場でNYダウは55ドル高と続伸したが、本日の東京市場では日銀の6月企業短期経済観測調査(短観)で大企業・製造業の景況感が2四半期連続で悪化したことが嫌気され、日経平均は70円安からスタートした。前場は円相場の下落とともにプラスへ転じる場面も見られたが、後場に入るとメキシコ大統領選の結果を受けた米株価指数先物の下落や中国などアジア株の下落を受けて投資家心理が悪化し、引けにかけて一時21784.48円(前週末比520.03円安)まで下落した。

大引けの日経平均は前週末比492.58円安の21811.93円となった。東証1部の売買高は13億7285万株、売買代金は2兆2992億円だった。業種別では、全33業種がマイナスとなり、ゴム製品、小売業、食料品、陸運業は3%を超える下落となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は資生堂<4911>となり、2銘柄で日経平均を約75円押し下げた。日経平均構成銘柄の下落率トップは資生堂で6.29%安、同2位はキッコーマン<2801>で6.26%安だった。本日は内需・ディフェンシブ系の銘柄の下げが相対的に目立つ展開となった。

一方、値上がり寄与トップは太陽誘電<6976>、同2位はソフトバンクG<9984>となった。日経平均構成銘柄の上昇率トップは太陽誘電で5.01%高、同2位は富士通<6702>で2.34%高だった。太陽誘電は需給妙味も強く上値追いが継続。富士通は、不二製油グループ本社<2607>傘下の不二製油と情報システムに関して業務提携を行うと発表したことが材料視された。


*15:00現在


日経平均株価  21811.93(-492.58)

値上がり銘柄数  11(寄与度+11.95)
値下がり銘柄数 213(寄与度-504.53)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6976> 太陽誘電 3250 155 +5.75
<9984> ソフトバンクG 8000 27 +3.01
<8766> 東京海上 5237 44 +0.82
<7735> スクリン 7880 80 +0.59
<6702> 富士通 687.5 15.7 +0.58
<7733> オリンパス 4165 15 +0.56
<7272> ヤマハ発 2795 9 +0.33
<6506> 安川電 3920 5 +0.19
<6472> NTN 456 2 +0.07
<9412> スカパーJ 538 10 +0.04
<3436> SUMCO 2240 3 +0.01

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 49450 -1460 -54.17
<4911> 資生堂 8245 -553 -20.52
<8028> ユニー・F 11180 -480 -17.81
<4543> テルモ 6150 -200 -14.84
<9433> KDDI 2968 -63 -14.03
<6954> ファナック 21635 -370 -13.73
<2801> キッコーマン 5240 -350 -12.99
<4452> 花王 8124 -326 -12.10
<8035> 東エレク 18735 -285 -10.58
<6988> 日東電 8103 -280 -10.39
<9766> コナミHD 5400 -240 -8.91
<6971> 京セラ 6128 -119 -8.83
<4507> 塩野義 5472 -219 -8.13
<4519> 中外薬 5600 -210 -7.79
<9735> セコム 8297 -210 -7.79
<2502> アサヒ 5466 -206 -7.64
<4523> エーザイ 7607 -197 -7.31
<6367> ダイキン 13075 -195 -7.24
<4578> 大塚HD 5172 -192 -7.12
<7951> ヤマハ 5570 -190 -7.05

《AK》

 提供:フィスコ

日経平均