市場ニュース

戻る

【材料】◎2日前場の主要ヘッドライン

・サイオスが上値のフシ目ブレーク、AI解析技術強みに2年3カ月ぶり高値圏浮上
・ファナック、東芝機など機械株が高い、日銀短観受け設投関連に資金流入
・スリープロが7日続伸、ブロックチェーン活用した企業とエージェントのプラットフォーム構築で思惑
・海洋掘削はストップ高、「日本郵船が支援有力」と報道 23日上場廃止でマネーゲームの様相
・ヴィンクスが大幅続伸、小売業界セルフレジ導入加速の思惑が追い風
・日本エスコンが一時12%高、18年12月期営業利益および配当予想を上方修正
・サムライJPは一時S高、楽天LIFULL STAYと業務提携
・マルマエは3連騰、半導体分野の生産設備増強が寄与し第3四半期は96%営業増益
・イトーヨーギョーは大幅3日続伸、19年3月期最終利益予想を上方修正
・東エレク、SUMCOなど半導体関連株が堅調、SOX指数上昇と円安好感
・アイビーシーが反発、ブロックチェーン活用のIoTセキュリティーに期待
・ニプロ続伸、自己骨髄間葉系幹細胞の製造販売承認を申請
・Gunosyは大幅続伸、サイバーと動画アドネットワークの合弁会社を設立
・アルテックはカイ気配スタートで大幅高、第2四半期最終利益2.5倍で通期予想も増額
・テクノアルファが買い人気、18年11月期上期大幅増収で損益黒字化
・国際帝石、石油資源など売り買い交錯、NY原油3年9カ月ぶり74ドル台上昇もアジア時間朝方に下落

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均