市場ニュース

戻る

【市況】11時14分の日経平均は前日比18円安、武田薬や資生堂が売られる

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

11時14分の日経平均は前週末比18.75円安の22285.76円で推移している。ここまでの高値は10時27分の22312.25円、安値は9時03分の22227.97円。日銀短観4-6月期調査で、大企業製造業DIが市場予想を下回ったこともあり、本日の東京市場は売り先行でスタート。一時プラスに転じたものの、その後は小幅安での推移が続いている。

為替市場ではドル円は111円01銭付近で推移。

売買代金上位では、武田薬<4502>、資生堂<4911>、ファーストリテ<9983>、三菱UFJ<8306>、キーエンス<6861>、JT<2914>、三井住友<8316>、ブリヂス<5108>が軟調。一方で、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、ソフトバンクG<9984>、東海カーボ<5301>、マネックスG<8698>、東エレク<8035>は堅調。

《US》

 提供:フィスコ

日経平均