市場ニュース

戻る

【材料】アヲハタが年初来高値、上期経常を一転21%増益に上方修正

アヲハタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アヲハタ <2830> [東証2]が4日ぶりに反発し、年初来高値を更新した。6月29日大引け後、18年11月期上期(17年12月-18年5月)の連結経常利益を従来予想の4.6億円→6.5億円に41.1%上方修正。従来の14.2%減益予想から一転して21.0%増益見通しとなったことが買い材料視された。

 ジャム類「アヲハタ・まるごと果実」の販売が好調だったことが寄与。販管費の効率的活用に加え、下期に予定していた産業用加工品類の受注が一部前倒しとなったことも上振れの要因となった。なお、下期にジャム類の販売拡大に向けた積極的な市場投資を計画しているため、通期の経常利益は従来予想の9.3億円(前期は8.7億円)を据え置いた。

株探ニュース

日経平均