市場ニュース

戻る

【材料】日本タングステン<6998>のフィスコ二期業績予想

タングス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本タングステン<6998>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

タングステン、モリブデン、ファインセラミックスの精製加工会社。超硬合金や自動車用電極などにも進出。経済産業省が「地域未来牽引企業」に選定。18.3期は各利益が大幅増。19.3期営業利益は6.5億円を計画。

新中計では、21.3期営業利益12億円を展望。基山工場の建屋増築工事が終了し、主力のNTダイカッターは生産能力増強へ。ブラジルに新拠点設立し、中南米で営業を強化。株価は売られ過ぎ感強く、反発局面へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/11,300/650/810/570/235.80/60.00
20.3期連/F予/12,840/750/910/670/277.60/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/17
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均