市場ニュース

戻る
2018年07月01日18時33分

【材料】マースエンジニアリング<6419>のフィスコ二期業績予想

マース <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

マースエンジニアリング<6419>

3ヶ月後
予想株価
2,550円

パチンコ・パチスロ周辺機器最大手。パチンコ店向けプリペイドカードは業界第3位。近年は自動認識システムに注力。ホテルやレストラン事業も展開。18.3期実績は利益苦戦。19.3期は、大幅増収・営業増益を計画。

IR推進法施行に伴うのめり込み防止対策検討などにより、パチンコ業界に先行き不透明感。自動認識システムはX線検査装置が好調。ホテルサンルート博多は全館リニューアルで稼働率上昇。株価上昇直後で短期調整も一考。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/26,300/4,700/5,100/3,350/200.60/70.00
20.3期連/F予/27,500/4,900/5,250/3,450/206.60/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/16
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均