市場ニュース

戻る
2018年07月01日15時51分

【材料】ダイセキ環境ソリューション<1712>のフィスコ二期業績予想

ダイセキS <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ダイセキ環境ソリューション<1712>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

汚染土壌の調査から浄化処理までを展開する土壌汚染処理会社。廃石膏ボードや廃蛍光灯等のリサイクルも手掛ける。中国での事業にも注力。18.2期は増収、10%超の営業減益。汚染土壌処理施設の稼働率が低迷。

19.2期は売上高はほぼ変わらず、営業増益予想。三大都市圏での事業基盤の整備に加え、九州・中国地方、東北の需要獲得に拠点を整備。汚染土壌処理施設の稼働率回復で利益改善へ。株価はボックス圏から上抜けへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/15,100/1,460/1,470/915/54.39/6.00
20.2期連/F予/15,800/1,535/1,545/960/57.07/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:NI

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均