市場ニュース

戻る
2018年07月01日14時57分

【材料】富士通ゼネラル<6755>のフィスコ二期業績予想

富士通ゼ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

富士通ゼネラル<6755>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

空調事業が主力の電機メーカー。富士通グループ。消防・防災システムや車載カメラ、電子部品等も手掛ける。世界100カ国以上で事業展開。ビル用マルチエアコンは中国で伸長。特別損失剥落。18.3期は2桁最終増益。

北米はエアコン需要が拡大。ルームエアコンや小型マルチエアコンが販売伸長。電子デバイス部門では車載用カメラ等が堅調。19.3期は増収計画。PBRは1倍台。業績面が株価の上値抑制要因。当面は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/285,000/17,000/17,000/12,000/114.69/26.00
20.3期連/F予/293,000/20,500/20,500/13,800/131.90/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/20
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均