市場ニュース

戻る
2018年07月01日14時45分

【材料】サンケン電気<6707>のフィスコ二期業績予想

サンケン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サンケン電気<6707>

3ヶ月後
予想株価
570円

デジタル家電、自動車のパワーICなど半導体デバイス製造、販売が主力。パワーシステムも。パワーデバイス技術が強み。構造改革実施。半導体デバイス事業は好調。自動車向け製品等が好調。18.3期は大幅な営業増益。

パワーシステム事業では携帯電話基地局向け製品の販売が回復。事業構造改革費用の減少等により、19.3期は最終黒字転換計画。1ドル105円想定。株価は調整含みだが、株価指標は妥当水準。当面は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/178,000/12,500/11,000/4,800/198.04/6.00
20.3期連/F予/181,500/13,200/11,700/5,150/212.48/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/20
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均