市場ニュース

戻る
2018年07月01日10時03分

【材料】中山製鋼所<5408>のフィスコ二期業績予想

中山鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中山製鋼所<5408>

3ヶ月後
予想株価
710円

ホットコイルや厚鋼板、棒鋼等の鉄鋼製品が主力。加工性の高い微細粒熱延鋼板が特徴製品。都市開発関連工事の本格化が追い風。鉄鋼部門は売上好調。鋼材販売数量は増加。鋼材販売価格も上昇。18.3期は2桁増収。

エンジニアリング部門は売上増。鋳機部門は受注増。19.3期は2桁増収計画。鋼材販売数量は堅調続くが、資材価格の上昇等が収益面の重し。PBRは1倍割れだが、業績面の評価余地は乏しい。株価は上げ渋る展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/169,500/6,400/6,000/5,000/92.35/8.00
20.3期連/F予/178,000/6,500/6,100/5,050/93.28/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均