市場ニュース

戻る

【材料】ダントーホールディングス<5337>のフィスコ二期業績予想

ダントーHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ダントーホールディングス<5337>

3ヶ月後
予想株価
150円

タイル専門メーカー。室内の明るさを保つ高反射白色タイルなどを手掛ける。和モダン空間に特化した製品を供給。機能性タイル開発に注力。建設用陶磁器等事業は低調。為替差損計上。18.12期1Qは業績苦戦。

不動産賃貸事業は横ばい。首都圏中心に営業体制を強化。調達費や物流費などコスト削減を進める。18.12期通期は増収見通し。PBRは割安感の強い水準だが、業績面が株価の上値抑制要因。今後の株価はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/5,600/-250/-220/-250/-/0.00
19.12期連/F予/5,750/-180/-150/-180/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均