市場ニュース

戻る
2018年07月01日09時39分

【材料】日本山村硝子<5210>のフィスコ二期業績予想

日山村硝 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本山村硝子<5210>

3ヶ月後
予想株価
185円

ガラスびんでシェアトップ。ペットボトルなどプラスチック容器、物流関連事業等も展開。ニューガラス事業の拡大等に注力。物流関連事業は堅調。配送コスト削減等が寄与。営業外費用は減少。18.3期は2桁経常増益。

プラスチック容器関連事業では飲料用キャップの出荷が増加。自動車部品用ガラス等も堅調。特別損失の減少等により、19.3期は大幅な最終増益見通し。PBRは割安感の強い水準。当面の株価は下値の堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/71,000/700/1,300/700/6.67/5.00
20.3期連/F予/71,600/750/1,350/730/6.96/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均