市場ニュース

戻る

【材料】東洋ゴム工業<5105>のフィスコ二期業績予想

洋ゴム <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋ゴム工業<5105>

3ヶ月後
予想株価
1,650円

タイヤ業界で国内シェア上位。北米のニッチ市場で高い人気。ライトトラック用タイヤに強み。海外売上高比率が高い。欧州は市販用タイヤの販売が順調。法人税等の減少が寄与し、18.12期1Qは2桁最終増益。

タイヤ事業は売上増。新車用タイヤは販売量横ばい。国内市販用タイヤは値上げ効果等が寄与。18.12期通期は大幅な最終増益見通し。株価指標に割高感はないが、業績見極めムードが台頭。今後の株価はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/400,000/47,000/44,300/29,000/228.36/45.00
19.12期連/F予/415,000/51,000/48,300/31,300/246.47/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均