市場ニュース

戻る

【材料】上村工業<4966>のフィスコ二期業績予想

上村工 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

上村工業<4966>

3ヶ月後
予想株価
7,900円

めっき用薬品、機械、管理装置など表面処理の総合メーカー。プリント基板用・パッケージ基板用めっき薬品が主力。プリント基板用及びパッケージ基板用めっき薬品は売上増。増収効果により、18.3期は2桁営業増益。

車載製品向けめっき薬品は堅調続く。表面処理用機械事業は黒字化。機械の受注環境改善などが寄与。めっき加工事業は売上増。19.3期は営業増益見通し。株価に割高感はないが、増益率鈍化懸念が株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/51,400/8,430/8,550/5,120/568.76/150.00
20.3期連/F予/54,500/8,730/8,850/5,300/588.75/150.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/18
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均