市場ニュース

戻る
2018年06月30日02時43分

【通貨】アライアンスのエラリアン氏、BTC、$5000割れは買い【フィスコ・ビットコインニュース】


 アライアンスのチーフエコノミックアドバイザーで、米連邦準備制度理事会(FRB)の副議長候補にも挙がっていたモハメド・エラリアン氏は29日、CNBCとのインタビューで、万が一、ビットコインが対ドルで5000ドル(55万円相当)を割り込んだ水準まで下落した場合、良い買い場になるとの見解を示した。

昨年12月に付けた高値の2万ドル付近まで回復するとは考えていないが、ビットコインの将来を本当に信じている人々がベースを作る必要があると語った。10年後、15年後を考えた場合、我々は仮想通貨を持っているだろう、しかし、公的機関も参入し、現在のビットコインの形をとっていないだろうとした。

ビットコインの基盤となっているブロックチェーンは将来、銀行や他のセクターで広範に利用されることになる。これに伴いビットコインも存続するが、通貨ではなく、取引や価値の貯蓄が可能な他の商品のような資産に形を変えるとの考えを示した。

仮想通貨ビットコインは29日、月末、四半期末を控えたポジションの手仕舞いやまたは、投機的な動きに一段と売りが加速。マイニングコストで、節目として注視されていた6000ドル(66万円相当)も割り込み、一時5790ドルまで下落し、年初来安値を更新。次のサポートは昨年11月の5605ドル(61.7万円)、大きな心理的節目は5000ドルと見られている。

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均