市場ニュース

戻る
2018年06月29日13時28分

【市況】後場の日経平均は2円高でスタート、トヨタやファーストリテなどが上昇/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 22273.14 (+2.75)
TOPIX  : 1726.92 (-0.08)

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前引け値水準を上回る22273.14円で始まった。ランチタイムの225先物は22180円処から22280円処の間で強含む展開。為替相場では、1ドル=110.70円と朝方より円安ドル高に振れたことで、輸出関連銘柄中心に買い戻しの動きが強まった。しかし、米国の通商政策を巡る問題に対する警戒感は依然として投資家の間に残っており、上値の重い状況が続く。

 セクターでは、医薬品、繊維製品、銀行業が堅調な一方で、石油石炭製品、鉱業、陸運業は軟調である。売買代金上位銘柄では、ソフトバンクG<9984>、トヨタ自動車<7203>、武田薬品<4502>、ファーストリテ<9983>などが上昇。一方で、任天堂<7974>、ソニー<6758>、三菱UFJ<8306>などはさえない。
《HH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均