市場ニュース

戻る
2018年06月29日09時32分

【材料】平和堂が大幅高で新値追い、3-5月期(1Q)経常は14%増益で着地

平和堂 <日足> 「株探」多機能チャートより
 平和堂 <8276> が大幅反発し、年初来高値を更新した。28日大引け後に発表した19年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益が前年同期比14.0%増の31.8億円に伸びて着地したことが買い材料視された。

 同社は滋賀県を地盤として総合スーパーを中心に店舗展開している。3月は大型セールを中止したため減収となったものの、4月、5月は前年を上回り、売上高は全体で前年並みを確保した。売上原価が減少したことで採算が上向いた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均