市場ニュース

戻る
2018年06月29日09時05分

【市況】個別銘柄戦略:アドバンテストやサンバイオに注目

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

28日の米国市場では、NYダウが98.46ドル高の24216.05、ナスダック総合指数が58.60pt高の7503.68と上げ、シカゴ日経225先物は大証比50円高の22280円としっかり。本日は早朝の円相場が1ドル=110円40銭台と、前日大引け時点よりやや円安となっていることもプラス材料となり、東京市場では、米国で買い戻されたハイテクや金融関連銘柄を中心に値上がりが予想される。28日は日経平均が22038.40円まで下げた後、急速に値を戻しており、押し目買い需要に支えられながらの反発地合いとなろう。また、上半期最終営業日のため、大引けにかけてドレッシング買いの思惑も強まろう。ただ、貿易戦争激化への懸念が根強い中で週末特有の手じまい売りも予想され、相場全体では上値は重そうだ。格上げや強気の新規格付けが観測されているアドバンテスト<6857>、HOYA<7741>、サンバイオ<4592>などに注目。
《US》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均