市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:小幅続落、4月以来の200日線割れ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

28日の日経平均は小幅続落。ザラ場で4月4日以来となる200日線割れを見た後、下げ幅を縮小したが、急角度で下降中の5日線を上回る場面はなく、上値は重かった。25日線は下向きで推移しており、目先は売り方ペースでの相場展開が予想される。一目均衡表では、日々線に加えて下向きの基準線と転換線も雲中で推移した。遅行線は株価の下方に位置しており、投資家の買い余力が依然として乏しいことを示唆している。転換線は本日、基準線を下回り、弱気相場の色合いが一段と濃くなった。ボリンジャーバンドでは、日々線が-2σを下回った後で値戻しに向かったが、-1σには到達せず、上値の重さを再確認した。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均