市場ニュース

戻る

【材料】ロックオン---トレジャーデータと連携、マーケティングデータと様々なビッグデータのシームレスな統合と分析が可能に

ロックオン <日足> 「株探」多機能チャートより

ロックオン<3690>は28日、同社が提供する「アドエビス」とトレジャーデータ(本社:東京都千代田区)が提供するカスタマーデータプラットフォーム「TREASURE CDP」の連携を同日より開始すると発表した。TREASURE CDPとは、データの収集・分析・連携を目的としたクラウド型カスタマーデータプラットフォーム。

今回に連携により、企業が保有する顧客データやサードパーティデータなどのデータソースと、アドエビスが保有するマーケティング施策の実施データを、TREASURE CDP上でシームレスに統合し、分析することが可能になる。

購入までの行動データと受注情報などの複数のシステムに点在するデータを連携することで、広告認知からリピートに至るまでのユーザー行動を一気通貫で可視化するパーソナライズドマーケティングの実現を目指すとしている。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均