市場ニュース

戻る
2018年06月28日09時55分

【材料】グリムス---朝高後にマイナス転換、1対2の株式分割、中期経営計画の21年3月期営業利益目標は17.15億円(訂正)

グリムス <日足> 「株探」多機能チャートより

<3150> グリムス 3750 -235
内容を一部修正します。

朝高後にマイナス転換。上場来高値を更新したものの、その後は利益確定売りが優勢となっている。7月31日を基準日に1株を2株に分割すると発表している。投資単位当たりの金額を引き下げ、流動性向上と投資家層の拡大を図る。19年3月期の年間配当を従来予想の25.00円から12.50円に修正するが、株式分割に伴うもので実質的な変更はない。また、19年3月期から21年3月期までの「2018中期経営計画」を策定した。営業利益目標は、19年3月期が12.73億円、20年3月期が15.06億円、21年3月期が17.15億円。
《HH》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均