市場ニュース

戻る

【通貨】BTC、2月来の安値達成後急反発、投機色強く【フィスコ・ビットコインニュース】


 仮想通貨ビットコインは27日、前営業日比2.2%安となる対ドルで5988ドルまで下落し2月来の安値を更新した。投機的な売りに、マイニングのコスト水準とも見られ、心理的節目でもある1BTC=6000ドル割れを試したあとは、一時達成感から大きく反発。下げ幅を急激に縮小した。

世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を供給するフェースブックが26日、禁止していた仮想通貨に関する広告を限定的に承認する方針を示すなど、好感材料が出たにも関わらず、朝方から投機的な売りが強まっていた。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均