市場ニュース

戻る
2018年06月27日12時52分

【材料】日本サードが反発、「NAO」新バージョンの先行販売受付を開始

日本サード <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本サード・パーティ<2488>が反発している。この日、ソフトバンクロボティクス(東京都港区)が開発したヒューマノイドロボット「NAO(ナオ)」の新バージョン「NAO6」の先行販売受付を開始し、同時に先行販売キャンペーンを開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 NAOは、ソフトバンクロボティクスにより開発されたヒューマノイドロボットで、2006年の登場以来、既に70カ国以上、1万3000体以上が活用されているという。今回のNAO6へのバージョンアップでは、機動力や動作性、頑健性の強化、カメラやオーディオの高性能化、ネットワーク接続の高速化など、ハードとソフトの双方で機能が強化されたとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均