市場ニュース

戻る

【材料】<注目銘柄>=日カーボン、ニカロン将来の業績牽引役へ

カーボン <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本カーボン<5302>は、押し目買いの好機と考えたい。

 黒鉛電極の歴史的な好相場を背景とした業績拡大は周知の通りだが、忘れてはならないのは、炭化ケイ素線維「ニカロン」の拡大だ。航空機用次世代エンジンのCMC(セラミック・マトリックス複合材)部品に使われる同製品は、ニッケル合金などに比べて耐熱温度が高く、ジェットエンジンの燃費改善に寄与することから、複数のエンジンに採用されている。今期から本格出荷が始まったばかりで、黒鉛電極に比べると規模はまだ小さいが、将来的な業績牽引役となりそうだ。

 会社側では、第1四半期決算発表時に18年12月期業績予想を上方修正しており、株式市場では好材料出尽くしとの見方も一部ではある。ただ、会社予想の黒鉛電極市況の前提は保守的であり、さらなる上振れも期待できる。(仁) 

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均