市場ニュース

戻る

【市況】26日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は30ドル高と反発

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比30.31ドル高の2万4283.11ドルと反発した。

 原油相場の急伸を受け石油株が買われたほか、前日急落したIT関連株に買い戻しが流入した。米政府が日本を含む各同盟国に11月4日までにイラン産原油の輸入を停止するよう要請していることが判明し、原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)ベースで2カ月ぶりに1ドル=70ドル台を突破。これを受け、エクソン・モービルやシェブロンなど石油株が上昇した。また、アップルやアルファベット(グーグル)、フェイスブックなどIT関連株が値を上げた。半面、インテルが安く、キャタピラー、ウォルマートが軟調。ハーレーダビッドソンも安い。

 ナスダック総合株価指数は、前日比29.621ポイント高の7561.627と4日ぶりに反発。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億5612万株、ナスダック市場は20億6673万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均