市場ニュース

戻る
2018年06月26日15時03分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、ベストワン、ZUUが買われる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 26日大引けの東証マザーズ指数は前日比0.02ポイント高の1073.08ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は125、値下がり銘柄数は126となった。

 個別ではエムビーエス<1401>、トラストホールディングス<3286>、ツナグ・ソリューションズ<6551>、ライフネット生命保険<7157>が年初来高値を更新。ベストワンドットコム<6577>、ZUU<4387>、アイモバイル<6535>、リネットジャパングループ<3556>、インターネットインフィニティー<6545>は値上がり率上位に買われた。

 一方、フィット<1436>、ミクシィ<2121>、メディネット<2370>、アマナ<2402>、手間いらず<2477>など57銘柄が年初来安値を更新。シェアリングテクノロジー<3989>、Abalance<3856>、ベイカレント・コンサルティング<6532>、アドベンチャー<6030>、アクアライン<6173>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均