市場ニュース

戻る

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に高島屋

高島屋 <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日午後2時現在で、高島屋<8233>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 25日の取引終了後に発表した第1四半期(3~5月)連結決算は、売上高2198億2500万円(前年同期比1.9%増)、営業利益85億5200万円(同5.7%増)、純利益58億4500万円(同13.4%増)と増収増益となった。

 主力の百貨店業で底堅い個人消費やインバウンド需要の増大により、高額品や雑貨などが好調に推移したことが寄与した。不動産事業で日本橋高島屋S.C.新館開業に伴う経費増があったほか、建装業で前年の大口受注の反動があったものの、それらを吸収して増収増益を確保した。

 また、上期予想の営業利益120億円に対する進捗率は71%となり、このことから想定以上の好調な滑り出しになったとの見方が強まり、これが買い予想数の上昇につながっているようだ。

 なお、19年2月期通期業績予想は売上高9190億円(前期比1.2%増)、営業利益300億円(同15.1%減)、純利益185億円(同21.8%減)の従来見通しを据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均